フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

同僚が退職

昨日で同僚が勤務終了となり、その引き継ぎをした。
4月からは在宅がメインでの仕事になるとのこと。
火、土日と週休3日となかなかよい
職場環境のようだ。
増員がないため、4月からは負担増となる。
まあ、私の下に若い
桜のような今風の男性がいるため
同僚の分まで頑張ってもらうか。
私はエンジンふかし過ぎて
エンストするといけないので
ぼちぼちやるか。

2012年3月30日 (金)

ウナギ弁当

昨日は、会議でウナギ弁当が出た。
1800円の当然養殖ウナギの弁当。
沢山、ご飯は入っていたが、
ウナギはわずか4切れのみ。
さずがに、ウナギは高い。
おかげで、ウナギではなく
ご飯でお腹が膨れてしまった。
会議後弁当が余っていたので、
1つ持って帰り
奥様にも献上しました。

2012年3月29日 (木)

お参り

昨日も息子とお仏壇にお参りすることができた。
お線香を炊いて、お鈴を鳴らすと
集中することができ、
大乗仏教でいう仏性というか
自分の心が神聖な、清らかな気持ちで
満たされる気がした。

今日も穏やかに過ごすよう
心掛けたい。

2012年3月28日 (水)

卒園式

昨日は卒園式であった。
あっという間の一年。
ことり組を卒業し
4月からは年中の
ばら組となる。
ばら組・・・
宝塚みたいで響きが良いと思う。
今年も運動会など参加できる
行事には積極的に
見学に行きたいと思う。

2012年3月27日 (火)

SPA

本日もSPAを購入した。
以前は20-30代前半までが読者のターゲット
のような内容であったが、最近は
30代後半から40代前半をターゲットにしている
内容が多い。
丁度その世代であるから、買ってしまう。
オーバー35歳の間違えだらけの合コンなど
知っても全くメリットのないこともあるが、
一応知識として読んでおこう。

2012年3月26日 (月)

あ、安部礼司

あ、安部礼司、シーズン7決定。
昨日も、無事、あ、安部礼司を聴くことができた。
シーズン7決定。ラジオ番組で7年目に突入することは
かなり珍しいし、それだけ人気があるのだと思う。
ツボな選曲も好きである。
4月からも、続けて聴きたいと思う。
昨日は、びっくりドンキーで食事の後
淡水魚水族館に行ってきた。
やはり、優雅に泳ぐ魚をみていると
俗世の垢が洗い流されるようで
よかった。
機会があれば、また行こうと
思った。Img_0523


2012年3月25日 (日)

当直明け

昨日も当直であった。
大概当直中に一度は死の場面に遭遇する。
多いと2-3回の時もある。
普通の人にとって、生と死は両極端な存在と思われている。
しかし、生きることは、他の生物(植物や家畜)の死によって支えられており、
死んだ後の肉体は、最終的には地球に還元されて、他の生を支えていくこととなる。
このように生と死は大きな視線で見れば、循環していると思われる。
今後、いくら医学が進歩しても、永遠に生きることはできないであろう。
なぜなら、自分が生き続けたいために、他の生物に死を供給し続けさせることは
生死の循環に反してエゴであり、
ヒトが死ななくなった瞬間に、食糧の奪い合いとなるであろう。

その時が来るまで、生かされていることに感謝し
この世での私の与えられた役割をこなしていくぞと

2012年3月24日 (土)

どらえもん

昨日は、息子と一緒にどらえもん、クレヨンしんちゃんを観た。
ドラえもんは私のころと声優が一変していたが
内容は、ほのぼのとしており、良かった。
今年はどらえもん誕生の丁度100年前とのこと。
今から100年前を調べると、明治時代であり、日本初のタクシー誕生
初の南極探検隊、オリンピック初参加などがあったらしい。
この時代の価値観は天皇陛下が絶対的存在の時代であったのだろう。
今の価値基準は、お金を如何に上手く稼ぐ人が勝ち組となっているような感じがする。
100年後の未来は、どのような価値基準になっているのだろうか?
きっと100年前はお金を稼ぐ人が偉いとされていたんだって・・・
おかしな時代だったんだねと言われているのだろう。

2012年3月23日 (金)

昇進

4月から少し昇進することが決まった。
院長から、一人人数が減るが、これからも
頑張るようにとのこと。
もともと時間外手当で給与が大きく変動するため
昇進しても給与はあまり変わらいないだろう。
しかし、○○長となることで、責任はさらに増える。
とりあえず、4月からロケットスタートできるように
子供と準備体操でもしようかなと。

2012年3月22日 (木)

下呂へも出張

来年度から、2か月に1回、下呂へも出張することとなった。
そのスケジュールがハードで、日曜日夕方から当直
翌日月曜日 そのまま外来、その後帰宅。
火曜日からいつもの職場で仕事と、
0泊2日の出張。
下呂も人手が足りないため、応急措置での対応とのこと。
現在の職場も4月から一人減るのに、更に出張が追加となるとは・・・。
仕事が選べる立場でもないので、
これも何かの苦行だと思い、頑張るしかないか

2012年3月21日 (水)

ケアマネ研修最終日

Shouyou

今日はケアマネ研修最終日。
23グループとして、とても充実した研修を送ることができた。
他のグループでも研修の感想として感謝が大事だという発表をされていた。
私も、6日間平日に研修に行くことを許可していただいた
同僚、上司に感謝し、充実した研修ができた23グループの皆さんにも
感謝した。
また、講義が飽きないように、ユーモアを混ぜた研修に
してくれた講師の方々、155ページにわたる資料を用意された
スタッフにも感謝した。
ケアマネとして直接働くことはすぐにはないと思うが、他職種の仕事の内容を知ることができたり、
意図的な面接の技術は、今の仕事や日常生活にも応用することができると思った。

「仕事は仲間を作る。」 ゲーテ
今後も仕事を通じてさらに仲間が増えればよいなと思った。

2012年3月20日 (火)

ケアマネ研修

ケアマネ研修5日目。
今日も朝から、ケアマネ研修。
流石に、きつかった。
途中、ストレスのためウオーと叫びたくなるのを
じっと我慢して、飴を舐めていた。
途中眠気とも戦ったが、かなりグロッキー状態であった。
ふと周りを見渡すと、一部睡眠学習されている方もいた。
とりあえず、本日も無事終了した。
明日は最終日。
もう気合だけで乗り切るぞと。

2012年3月19日 (月)

ケアマネ研修

今日は朝からケアマネ研修4日目。
残り2日間もある。
グループ討論も盛りだくさん。
思えば、試験勉強よりも、実習の方が
大変かもしれない。
一日椅子に座っていると、褥瘡ができるのではないか?
と思ってしまう。
明日は、祭日だが、また朝一からケアマネ研修。
そういえば、先日の飲み会で婦長さんに、ケアマネ取得して
今後の方向性はどうするのですか?と聞かれた。
大学の同期で開業している友達がおり、彼から
ケアマネの取得を勧められたので、取得したのが
正直なところ。
一応婦長さんには、入院患者さんの退院調整がスムーズに
行くように取得しておきましたと無難に答えておいた。
とりあえず、明日も一生懸命頑張り山です

2012年3月18日 (日)

感謝

『感謝とは、あるがままの状況を素晴らしいと考え、
一瞬一瞬をみたされた気持ちで生きることです』
デヴィッド・スタインドルラスト
正にその通りだと思うが、なかなか実践は難しい。
なぜなら、現状すでに得ている事(健康、平和、安全等)は当たり前と
して考えてしまい、まだ得ていない物(お金、地位、異性等)をもっともっとと
欲しがってしまう贅沢、わがままな傾向があるから。
すると得ていない現状が不満に変わり、現状は過去の結果のため、過去への後悔となる。
未来に手に入れたいと希望するが、手に入れられないかもしれないと不安にもなる。
後悔、不満、不安と連続し、結局いつも満足することなく、一生が終わってしまう。
まずは、現状に感謝することで、一瞬一瞬をみたされた気持ちで生きることが
でき、現状の延長である、未来も結果的に満足されるであろう。

現状への感謝、最も重要な気がする

2012年3月17日 (土)

当直明け

金曜日の夕方から土曜日の朝まで、当直であった。
救急車が2台同時に入るなど
今回も戦場のような忙しさであった。
40歳男性一週間前からの下血。
仕事が忙しく病院を受診せず。
出張中にホテルで倒れて搬送。
十二指腸潰瘍からの出血による
ショックバイタルであった。
仕事も大事だが、それ以上に
健康が大事である。
私も健康第一にしたいが
仕事も手が抜けない。
まずは、無事当直を乗り切ったので
お休みしよう

2012年3月16日 (金)

胃腸炎

昨日から、息子が下痢、嘔吐でダウン。
近くのクリニックを受診し、
胃腸炎とのこと。
所謂、ノロウイルスか?
幼稚園に入ってから、他の
子供達とよく遊ぶようになり
いろいろな感染症に罹りやすくなった。
まあ、幼いうちに、免疫を
つけておいた方が、よいのかもしれない。
最近、我が家では、子供が幼稚園でもらった
病気をその後大人がもらうという
循環がある。
何となく、子供以上に大人が
罹ると症状が重いのは歳の
せいか?

2012年3月15日 (木)

送別会

昨日は、職場の送別会があった。
実際は、普通の飲み会であった。
左隣が看護婦長、右隣が25歳の看護師。
何となく、1:9の割合で、右隣との会話が進んだ。
6年付き合っているフリーター彼氏と今後どうするのか?という話題。
母親は彼氏をあまりお気に入れではないとのこと。
難しい問題であった。
別の話題は、2か月で別れた場合、私と彼氏どちらが問題なのかという話題。
答える選択肢を間違えると大変なことになるため
慎重に回答し、無事乗り切った。
その他の話題は、最近新しくできた彼氏の写真を見せて感想を求められた。
今風の男子であったため、イケメンですねと答えたところ、
周りの女子が、騙されているとか、もっと自分を大切にしないとなど
意外に他人の幸せには厳しいコメントが多かった。
まあ、それなりに楽しい宴であった。Img_0508


2012年3月14日 (水)

神社のいろは

昨日は、神社検定の公式テキスト、神社のいろはを読んでみた。
仏教伝来よりも前の時代から存在し、
古事記、日本書記などにも記載がある、
神話の世界に関してのことであった。
昔の神様の名前は、漢字が多く
難解な名前が多いかった。
また、山や木、川、石など、驚異的な
力を示す存在や現象をすべて八百万の神
としてあがめていたとのこと。
 大乗仏教では、仏性という、すべての命や人などを
平等、尊重しようとする考え方があり、
神道と通じるところがあるのではないかと
思ったImg_0507


2012年3月13日 (火)

月経前、嫌悪感高まる 京大、イライラや憂鬱実証

共同通信社

 女性は月経前に、嫌悪するものに対する感受性が高まることを京都大霊長類研究所(愛知県犬山市)のグループが突き止め、8日付の英科学誌電子版に発表した。

 イライラや憂鬱(ゆううつ)など月経前に心や体に現れる不快症状は「月経前症候群」として知られるが、その判断は本人への質問による主観的な気分の聞き取りにとどまっていた。

 チームの正高信男(まさたか・のぶお)京大教授(認知神経科学)は「自分に有害なものを排除する傾向が強くなり、さらにこれが進むとイライラしたりすると考えられる。客観的な実証は初めて」としている。

 チームは、29歳と30歳の健康な独身女性60人に花の白黒写真8枚とヘビの白黒写真1枚の計9枚が並んだタッチパネル式の画面から、できるだけ速くヘビを見つけてもらい、時間を計測。

 すると、月経が始まる3~4日前は、これ以外の時期と比べ、約0・2秒速く見つけられた。

 正高教授によると、これまでに米国のグループが、排卵後に増える黄体ホルモンが不安や怒りの感情に関わる脳の部位を活性化させることをマウスで解明。今回、ヘビを嫌う感受性が鋭くなったことから、ヒトでも黄体ホルモンが月経前の症状に影響している可能性がある、としている。

私も女性に嫌われないように注意します

2012年3月12日 (月)

あ、安部礼司

昨日もあ、安部礼司を聞くことができた。
被災地の岩手 釜石からであった。
多くの尊い命が失われ、まだ辛い生活をされている
人々が多くいるとのこと。
思えば一年前、被災地では、
ガス、電気で止まり、食糧、ガソリンも
なくなり、大変な状況下で助けあったとのこと。
思えば、世界ではまだまだ貧しい国が多く、停電のため
電気が24時間使えないところも多い。
今まで日本では当たり前の生活が
いかに豊かな生活であったのかと思い
感謝した。
これからも、謙虚に感謝して生活していこうと
思う。

2012年3月11日 (日)

牧歌の里

今日は息子が牛を見たいとのことであったので、
牧歌の里に行ってきた。
まだ、雪が辺り一面にあり、春というより、
冬真っ盛りであった。オフシーズンであり
結構格安で入園できた。
ボブスレーのような雪上の道が作ってあり、
ソリで滑ることができた。
かなりスピードがでるため私は怖かったが
天真爛漫な嫁と息子は何回もおかわりを
してソリで滑ってスリルを楽しんでいた。
私は牛の乳しぼりを楽しんだ。
その後ホットミルクも戴き、牧場の恵み
に感謝した。
また、次回も格安のオフシーズンに行こうと思う。
Img_0500


Img_0483


2012年3月10日 (土)

名古屋市科学館

今日は名古屋市科学館に行ってきた。
高速道路を使うと40分くらいで行けるので
意外と近い。
岐阜市科学館とはやはりスケールが違う。
プラネタリウムの券を手に入れるため、約30分並んだ。
しかし、その価値は十分にあると思う内容であった。
兎に角、肉眼では決して見ることができないくらい
多くの星がプラネタリウムでは見ることができた。
リクライニングできる椅子も豪華でよかった。
その他の展示も面白かった。
老化現象についても書いてある古いパネルがあり、
30代で体力低下、40代で感覚機能(視力、聴力)
50代で消火、呼吸、排泄機能の衰えがみられるとのこと。
うーん、私の小学生のころにもあったはずだが
まったく目に留まらなかった。
最近はリアルに体力低下を実感していたが、
改めて科学館でその確認ができた。
まあ、9mの日本最大の人工竜巻も見られたし
よしとするか。Img_0474


2012年3月 9日 (金)

大胆にヘアカット

昨日職場の女性看護師さん、おそらく26歳くらいの子が
髪をばっさり切ってパーマをかけて出勤していた。
春を先取りした感じなのかなと思ったが、
何となく、パソコンのキーボードを叩く
音が大きかった。
髪型を変えたのですねと聞いたところ、
週末も休めないため、すれ違いが多くなり
また、失恋してしまったとのこと。
確かかなり前にもバレンタインの日に
私と同い年のバツイチ男性に振られたとのことで
宴会でくだを巻いていた気がする。
そういえば、来週水曜日も送別会がある。
今回も、彼女の話を肴に食事するぞと。

2012年3月 8日 (木)

家庭用プラネタリウム

昨日我が家に家庭用プラネタリウムが届いた。
以前カタログギフトをいただき、これを選んだからだ。
寝室で試してみたら、壁一面に星座が映し出されて
息子は大喜び。
これで、音楽があったら、本当のプラネタリウム
だねとのことであった。
ゆっくりと回転するので、球場の天井じゃなくても
良いと思った。
息子もいつもなかなか寝たがらないが
昨日は、星を見たさに、あー、眠い、早く寝よと
迫真の演技であった。
Img_0464


2012年3月 7日 (水)

似顔絵

昨日は、息子が絵を描きたいといったので、
用紙を渡すと、まず、友達の顔といって最初の絵をかいた。
調子が乗ったらしく、その後自分の顔とママの顔を
描いた。
私がパパのは?と聞くと、最初に描いた絵を
やっぱりこれパパの顔とのこと。
幼すぎる顔のような気もするが
まずはありがとうとお礼を述べた。
息子の世渡り上手な才能を
発見した気がしたImg_0432


2012年3月 6日 (火)

新品

昨日もお仏壇に家族でお参りができた。
今日一日穏やかな一日をいただき
ありがとうございました。
と心の中でつぶやいた。
心が温かく、広がる感じがしてよかった。

今日は、日曜日に購入した、ユニクロの
春の新作のシャツとズボンを着て出勤した。
おニューの服はのりがきいており、やはりよい。

今日の天気も雨けど、僕は負けない。
だって、おニューの服で決めてるから

2012年3月 5日 (月)

淡水魚水族館

私の職場にも、レンタル式の水槽があり、
熱帯魚が自由に泳ぎ回っている。
魚を見ていると意外と早く時間が過ぎる。
昨日、その前と2日間連続で、息子のリクエストで
淡水魚水族館に行ってきた。
まさに走りながら見る感じであったが、
アロワナは大きく、立派であり、
見ごたえがあった。
世界の淡水魚も展示してあり、やはりアマゾンなどの
熱帯地方の淡水魚は、大きく、迫力があった。
こんなものがもし日本の川にいたら、
川遊びは怖くてできないなと思った。
年間パスポートに家族で入ってしまったので、
今後も何度も行こうと思った。

2012年3月 4日 (日)

あ、安部礼司

今日もあ、安部礼司を聞くことができた。
今週も良い一週間であったと思う。
今日は天気が悪かったが、河川環境楽園に
出かけた。子供連れが多く、私の子供もきゃっきゃと喜んでいた。
ランチはいつものびっくりどんきー。
いろいろなファミレスのハンバーグを食べたが
やはりびっくりどんきーのハンバーグが一番
おいしいと思っている。
ただ、評論家でもないので、あくまでファミレスレベルでの話だが。
子供がいると、騒がしいので、基本的に外食といってもファミレス
くらいしか行けない。焼肉店も火傷の心配があり、不可。
その他、映画館も2時間じっとしていられないので、不可。
美術館も騒がしいので、不可。
まあ、いろいろ制限はあるが、行ける範囲で楽しんでいる。
その後は、アピタで買い物をした。ここも家族連れが多かった。
いろいろな食料品が揃っており、買うわけでもないのに、見ているだけで、
テンションが上がる。
最後にいつものユニクロにも寄った。春の新作のシャツを購入。
ここも、私向きのお手頃な品物が多く、テンションが上がる。
さあ、今日は子供と一緒にお風呂に入ったし、早めにお休みしよう。

2012年3月 3日 (土)

こども手当減額

今年6月からこども手当の減額が発表されたとのこと。
最初はこども手当が貰えて嬉しかったけど、本当に最初だけだった。
確か、高速道路の千円割引も、直ぐに終わってしまって復活する見込みはない。
今後、消費税の増加、年金の減額と、サービス低下はますます続く見込み。
思えば、バブルが弾ける前までは、日本全体が、景気が良く
得られた収益をみんなでどのように分配するか政治で検討している
ような時代であった。
しかし、バブル崩壊後は、日本全体の景気が悪くなり、
今度は負債をみんなでどうやって負担していくのか
検討するようになってきている。
あー、景気が良くならないと、今後も負担の分配ばかりが続くだろう。
今まではアジアでは日本だけが突出して豊かであったが、
中国、インド、韓国なども当然みんな豊かになりたかったわけで、
ある意味、当然の成り行きかもという気もする。
まずは、この不景気をあまり、ネガティブにとらえず、
質素、倹約、節約のよい機会にするぞと

2012年3月 2日 (金)

精神一致何事か成らざらん

最近は息子が自分からお参りに行こうと言うようになった。
昨日も家族そろって、お仏壇にお参りした。
お線香を焚き、お鈴を鳴らすと
その場の空間も浄化され神聖な場になる気がする。
いわば、身近なパワースポットという感じ。
お参りをすることで、自分の
精神も落ち着き、まさに
精神一致何事か成らざらんという感じがして
精神、肉体が合致して、集中して物事に取り組むことが
できる気がする。
よし、また、今日も仕事をするぞと

2012年3月 1日 (木)

ひな祭り

もうすぐひな祭り。
我が家には、女の子がいないため、特に
ひな人形はないのだが、息子が幼稚園で
ひな祭りの絵を書いてきた。
仲良くお内裏様(だいりさま)と おひな様が
並んでいる。
きっと、パパとママを想像して描いたに
違いないと思う。
絵の上達を見て、
改めて、子供の成長を感じた。
今日から3月、
そろそろ春本番になってほしい。Img_0417


« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »