フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 息子に、父に「薬を」 ギリシャ、医療制度まひ | トップページ

2012年6月29日 (金)

他人を支える生き方

昨日奥様が幼稚園で松下政経熟の卒業生の方で幼児教育をされている方の講演を聞いてきた。
松下政経塾とは、松下幸之助が70億もの私費を投じて設立されたとのことである。
その講演を聞いて、松下幸之助のことがお気に入りとなり、本を購入し、まず私が読むようにとアドバイスされた。
これまでは、世の中で成功している人、例えば、イチロー、トヨタ自動車の豊田章男社長、楽天の三木谷社長など、体力、財力、学歴等、他人よりずっと優れた能力がないと成功できないような気がしていた。
しかし、松下幸之助の本では
「9歳で奉公に出され、幼いうちから商人としての躾を受けることができた。
体が弱かったがために、人に頼んで仕事をしてもらうことを覚えた。
学歴がなかったので、常に人に教えを乞うことができた。」とあり、
厳しい環境でも逃げずに努力を続け、最終的には、パナソニックを一代で築き上げた経営者となった。
つまり、他人より財力、体力、学歴がなくても、努力によっては、他人を支えたり、活かしたりして成功することは十分可能だということがわかる。
財力、体力、学歴等がないから、成功できないというのは、厳しい言い方をすれば、怠惰や甘えがあるのだと思った。
さて、私はこれからも努力を惜しまず、益々よいしょするぞと。

« 息子に、父に「薬を」 ギリシャ、医療制度まひ | トップページ

コメント

いくつになっても学べる心…すてきですよ~heart04

コメントありがとうございます。
日々是決戦です。

はじめまして
というか、友達申請ありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願いします。

このブログを開いてビックリ!
私のブログと同じデザインで、自分のブログに帰ったのかと・・・^^

少しだけ拝読しましたが、すごく真面目な内容で感心しています。
私の場合は、不真面目というか暇つぶしというか・・・
でも、楽しんでいます。

よろしかったら、私のブログへもお寄りください。

ワッキーさん 嬉しいコメント、ありがとうございます。
自転車に乗ると、クルマのときとは違い自然など普段は気にもとめない風景や事象に目がいくものです。
ポタリング、やめられませんね。

松下幸之助のような本当の経営者、企業家
今の日本には無理なのでしょうか。
グローバル社会で行きぬくためと称し、リストラで会社存続。
企業は社会に貢献してこそ本当の価値がある!
などと怒っていますが・・・現実は厳しいですね。
私の長男が働く工場、来年3月で閉鎖が決定。
長男は若く、一応会社に必要とされているので安泰ですが、他の社員・家族、関連会社など本当に気の毒です。

コメントありがとうございます。
最近めっきり更新ができておりませんが
また時間をみつけて、ブログ更新したいと
思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1582200/46002743

この記事へのトラックバック一覧です: 他人を支える生き方:

« 息子に、父に「薬を」 ギリシャ、医療制度まひ | トップページ